お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

テリーのワンダーランド◆ モンスター牧場

ゲームを毎日楽しんでる?きみの経験値もどんどん上がっているんだろな!今回はモンスター牧場の使い方を紹介するね。

ドラゴンクエストモンスターズ、テリーのワンダーランドのモンスター牧場はタイジュの国の最上層にあって、モンスターと卵を預かってくれる場所で〜す。いつも連れ歩けるのは3体であり、それを超える時ははここに預ける必要があるんだよ。

牧場に預けている間もモンスターには経験値が入りレベルアップもするが、技は一切覚えず野生値も上昇します。預けられる限界は19匹までだが、冬眠というコマンドを選択すると預けているモンスターが眠りにつき、新たに19匹預けられるようになります。冬眠しているモンスターには経験値が入らず、野性値も上昇しないぞ! 冬眠させるとさらに19匹預けることができるんだ!

★テリーのワンダーランド ◆ 配合


仲間にしたモンスターの中から雄と雌のモンスターを1匹ずつ選び、「配合」(はいごう)をさせることができる。配合させるとモンスターが卵を産み、卵からは新しい別のモンスターが生まれる。配合すると親であるモンスターはいなくなってしまうが、生まれたモンスターには両親の呪文・特技が受け継がれる。「配合」を行わないと手に入らないモンスターも存在する。

また、自分の仲間モンスター同士だけではなく、ゲームボーイの通信ケーブルを用いて他のプレイヤーの持っている仲間モンスターと自分のモンスターを「配合」させることもできる(これを「お見合い」(おみあい)と言う)。お見合いによって生まれたモンスターは、通常の配合に比べてやや能力が高い。

テリーのワンダーランドのシステム

「モンスターマスター」であるテリーは初めに一匹のモンスターを貰い、そのモンスターと他のモンスターを戦わせて鍛えていく。倒したモンスターを仲間にするシステムや、雄と雌のモンスターを「配合」して新しいモンスターを作るシステムが取り入れられました。

戦闘は「さくせん」を与えることによって味方モンスターが行動するAI戦闘システムです。モンスター達には「野生値」というステータスがあり、これが高いと戦闘中命令を聞かないことがあります。野生のモンスターを仲間にした場合は野生値が高いものも多いが、卵から生まれたものは野性値がゼロです。野生値は牧場に預けると上昇し、連れ歩いたり肉を与えたりすることで下降してしまいます。

テリーのワンダーランドの仲間モンスターシステム

戦闘中、相手のモンスターの強さに見合った肉を与え、かつ倒せば、そのモンスターが主人公のパーティに加わる仲間になる可能性があります。経験値は仲間にするしないにかかわらず手に入り、戦闘が終了するまで仲間にできたかできなかったかがわからないというギャンブル性もあります。さらに、野生のものだけでなく、他のモンスターマスターが連れているモンスターをも奪うことができ、ボスとして現れるモンスターは肉が不要なものもいるぞ。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランのモンスターがドラゴンクエストシリーズ本編(V、VI)と違う点は、各々のモンスターに雄雌の「性別」と、モンスターの種別を表す「系統」が設定されているという点でなんだよ。

テリーのワンダーランドの発売

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドはスクウェア・エニックスから発売されたゲームソフトです。ジャンルはRPG。北米版のドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドのタイトルは "Dragon Warrior Monsters"となってます。

ゲームの中に登場するモンスターを育てるRPGでドラゴンクエストモンスターズシリーズの第1作です。ドラゴンクエストシリーズ初の携帯ゲーム機用ソフトとなりました。ゲームボーイ用ソフトとして、日本では1998年9月25日に、北米では2000年に発売された。ドラゴンクエストVI 幻の大地(以下VI)の登場人物テリーの幼少時代の外伝ですね。

◆ 漫画 ドラゴンクエストモンスターズ+

吉崎観音さんが、月刊少年ガンガンにて連載してます。
ストーリーはテリーのワンダーランドの後の話。わたぼうによって異世界から召喚された少年・クリオは、テリーが行方知れずになりモンスターがいなくなってしまったタイジュの国の新たなモンスターマスターとなり、テリーの行方を追い求めるのだが…

本作ではドラゴンクエストシリーズの第1作、II、III(ロトの伝説シリーズ)の世界が多く用いられ、それぞれの作品のキャラクターが多数登場する。また、明言はされていないが、IVやVのキャラクターらしき人物も出てくる。作品に登場する第1作の主人公は冒険中であるが、IIIIIはオリジナル冒険後の世界のため、ゲームで大団円を迎えた後の勇者一行というif世界を描いている。

「第1作の一人パーティ」や「勇者一行はモンスターに全滅させられても所持金半額で復活する」などの、ゲームシステムそのものをも題材にしていたり、パッケージイラストを再現したシーンが登場したりと、ゲームを知る人をにやりとりさせる描写が多い。第1作の竜王やIIのローレシアの王子などは、その容姿や設定、登場するシチュエーションから人気がある。作品自体は不完全な形で連載終了してしまったが、元のゲームやキャラクターに対する作者の深い思い入れが感じられるとして、現在でも高く評価するファンは多い。これに影響されてか作品終了後のモンスターズ新作「ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート」はドラゴンクエスト2の世界という話になっている。

◆モバイル(MOBILE)

2006年5月22日、携帯電話版ドラゴンクエストモンスターズの新しいバージョンであるドラゴンクエストモンスターズMOBILE(iアプリ、FOMA90xシリーズ専用)の配信が開始された。

ダンジョンでの宝探しやモンスターを旅に出す、闘技場での他ユーザのモンスターとの対決など、i/S/EZのシステムを継承しているが、FOMA機のスペックにあわせてグラフィックが強化されている。「フレンド登録」により、他ユーザとの手紙の交換も可能。

モンスターズiからのモンスターやゴールドの転送を行うことも可能である。モンスターは1ヶ月につき1回可能で、転送元のモンスターは消えない。ゴールドは計1回のみ転送可能で、転送元のゴールドは転送した分減少する。

当然、いつでもどこでもだれでも、ユビキタス社会を実現する携帯電話ですが、ユビキタス社会というのは環境全体にコンピュータがあって、身の回りのあらゆるモノにセンサー付きの超小型コンピュータチップをつけ、いつでもどこにいてもネットにつなぐことができ、現実の状況を知ることが出来ることです。

ユビキタス社会は日本の国家プロジェクトでもあり、総務省は研究機関、企業に、さまざまな研究を委託し、ICTを促進しています。ユビキタス社会の本格的な到来は2010年前後といわれています。ゲームファンの3年後はどんなことになっているのかワクワクと心待ちです。早く来い来いユビキタス!

◆i/S/EZ

各機種対応の携帯電話コンテンツ。
ドラゴンクエストモンスターズi(iアプリ) - 2002年1月28日サービス開始
ドラゴンクエストモンスターズS(S!アプリ) - 2002年6月12日サービス開始(当時はドラゴンクエストモンスターズJ、後にドラゴンクエストモンスターズV、2006年10月より現在の名称になる。)
ドラゴンクエストモンスターズEZ(EZアプリ (Java)) - 2003年3月6日サービス開始(当時はドラゴンクエストモンスターズez)
中心となるウェブサイト(街)と、ダウンロードして使用する4つのアプリケーション「牧場アプリ」「森アプリ」「塔アプリ」「闘技場アプリ」から構成される。

ゲーム機版とはルールが若干異なり、モンスターを「牧場」から旅に出すことによってモンスターを成長させるやりかたです。ローグライクゲーム形式の「森」や「塔」でアイテムやゴールドを入手します。鍛えたモンスターを市場で売買する、「闘技場」で他のユーザのモンスターと対決させるといったこともできる。また、2005年より、他の2人のユーザのモンスターとパーティを組んでの旅に出すこともできるようになった(当初はiアプリ版のみだったが後にEZ版とS版にも対応)。

iアプリ版とS!アプリ版では、パスワード(「認証キー」と「転送の呪文」)の使用による、プレイステーションソフトドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たちとのモンスターの受け渡しも可能なんです。

通信は今後飛躍的な発展するぞ!今後がたのしみだ。

シリーズ作品

◆日本
ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド(ゲームボーイ、1998年9月25日発売)
ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵
ルカの旅立ち(ゲームボーイ、2001年3月9日発売)
イルの冒険(ゲームボーイ、2001年4月12日発売)
ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち(プレイステーション、2002年5月30日発売)
ドラゴンクエストモンスターズ キャラバンハート(ゲームボーイアドバンス、2003年3月29日発売)
ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー(ニンテンドーDS、2006年12月28日発売)

◆北米(アメリカ) でも発売されてます参考にしてね。
Dragon Warrior Monsters(Game Boy、2000年1月)
Dragon Warrior Monsters 2
Cobi's Journey(Game Boy、2001年9月28日)
Tara's Adventure(Game Boy、2001年9月28日)
英語でわからない時は、パソコンでヤフーやグーグルで検索をして調べてみよう。
英語だからわからないと思わないで翻訳サイトなどもあるから翻訳してアメリカのドラゴンクエストシリーズモンスターズ情報などもゲットしてみよう。嫌いな英語も好きな英語になって、友達もビックリするぞ!

テリーのワンダーランドの説明

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドはゲームボーイカラー(以下GBC)本体に先駆けて発売された初のゲームボーイ&カラー共通ソフトとなりました。そのためGBC発売前と発売後の出荷分ではロムカセットの色および箱のデザインがかわりました。GBC発売後のロムカセットは従来の灰色からゲームボーイ&カラー共通ソフトを示す黒色に、箱はすべてのゲームボーイカラーソフトで使用される共通デザインに沿うよう変更されました。

登場するモンスターはドラゴンクエスト第1作〜VI からの抜粋と本作オリジナルのものと、本作オリジナルのモンスターの一部は後に発売されたVII以降にもドラゴスライムなどは採用されています。

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランドは外伝的なゲームであるためドラゴンクエストシリーズの常識となっている「世界を支配しようとする魔王との戦い」というものはありません。魔王クラスのモンスターとの戦いはあるけど、あくまでも本編で登場した魔王(竜王、デスタムーアなど)が通常のモンスターとして登場するだけでラストボスではないよ。